先日、ツイートを見てて突然思い出したんです!
IMG_3284
日本で働いていた時にいたすごく美人な同僚のことを…
そして、パートナーのことは「ツレ」といい、性別を曖昧にして「彼っぽく」装っていた自分の黒歴史を!(すでに息苦しいw)

私は、その頃二十代半ば。仕事ではもちろん彼女がいるとカムしてませんでした。
でも、女の子が多い職場で合コンの誘いもあったし、気持ち悪がられたくなかったし、なにより私も見栄をはってみたくて、現在のマミーのことは彼氏ということにして、仕事で聞かれた時には話していました。同棲もしていたので、その方が私生活の話の辻褄があったんです。

黒い美人はその職場にいた子で、彼女は1つ年下だったと思います。
モデル的なお仕事もしていたことがあるという美人さんでした。
IMG_3277
ちょっと近寄りがたいくらいの綺麗な子だったのですが、関東でも地方出身で結構素朴で気さくな所がありすぐに好きになりました。

電車でたまに会ううちに互いのことをよく話すようになり、同棲しているのが、オーストラリア人なんだと話すと…

IMG_3278
え、なにそれw たしかに私非モテタイプの女ですけど、よく当人の前で言ったね、それ。

その他にも、

IMG_3279
朝礼のとき同僚を芋と呼ぶ。なんて言って欲しいのかわからん!

そして、いつか勘のいい別の同僚が私の「ツレ」は女では?という勘ぐりが入ったと感じていた時期に
IMG_3282
なんとなし、スキンシップが増えたり、更衣室で私の前でスカートにストッキングでM字開脚してたことなど(笑)
めんどくさくて心底絡みたくないめそこを素通りしました。

その時、ヨガとか流行ってたからポーズを披露したかった?(まずズボンはいて!)
私は空気だった?(わいせつ物だから!周りを確認しなさい!!)
まさかのまさかやけど、私がレズなら反応すると思ったのか?(だとしたらドン引きやったわっ!)

初めは違う部署だったのですが、部署の統合があったときにしばらく一緒に働いたのですが、英語がそんなに得意ではない彼女は仕事でダメ出しされることもあり…共同のデスクで作業していた私の机に部屋に入るなり英語の原稿を投げつけることもありました。

IMG_3280
その場にいた他の同僚には「わかんない」と言われていました。
そこを自分の力不足と思わず「なんで」にできるメンタル!

彼女は「なんで?」が多い子でした。

なんで、こんな非モテ女が外人とつきあっているの?
なんで、私こんな芋女たちと仕事してるの?
なんで、私のセクシーポーズ、スルーなの?
なんで、私の英語はダメだしされるの?

悪意と被害妄想もはいった読みかもしれませんが、私には彼女の「なんで?」はそう聞こえました。
絶対、この人には本当のこと(パートナーのこと)言わない!
そう思っていました。

しばらくして彼女は、留学するといって仕事をやめて行きましたが、その時…
IMG_3281
ブログのアドレスをくれました。
仕事では、ふつうに話すようにしていましたが、私相当嫌だったんだと思います。
笑顔でもらったその紙は、帰り道の駅のゴミ箱にスタイリッシュにシュートしました(スッキリ!)。

彼女のブログの内容はそれ以前に別の同僚が話していたのを聞いたことがあり、
IMG_3285
マウントブログか!

フェイスブックで友達ではないのですが、時々友達の友達の投稿で現状を垣間見ますが、頑張ってお母さんしているみたいです。きっとあの時とは互いに変わったとは思いますが、今でも決して歩み寄ってはいけない相手だと思います。


いろんな不愉快〜、そして不可解〜な感情が彼女との思い出にはくっついてきますが、こうして書いてみると彼女がなんか白鳥麗子さん(若い子わかる?)に思えてくるという、何をやっても言っても私、美人なのでアリ。そうでしょう?という。ムカつきますが、なんかチャーミングで憎めない人物像へと変わっていきました。麗子さん、これからも決して会うことのない遠くで互いに頑張りましょう!とツイートした時は若干息苦しい気持ちでしたが、ひとつ浄化されました(笑)

Hooroo!













↓のボタンのクリックでランキングに一票はいります。
押してもらえると超嬉しいです٩꒰。•◡•。꒱۶
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサードリンク