IMG_2198
先日、小学校のママ友との付き合いについて書いたのですが、いろんな国の人がいるオーストラリアだけに付き合いの距離感や常識の違いというのはやはりあります。

私のナイジェリア出身のママ友は、悪い人ではない。と、思う。
ただかなり(私が使えるから←卑屈w)気に入られてしまって、送り迎えや子守を結構頻繁に頼まれるようになってきたのですが、専業主婦な私にだって予定はある!

しかも、彼女から私が信用を大きく得ている様子なのと裏腹に、、、
私は彼女には全然任せらんない!!

IMG_2206

という、不公平感(笑)

一番気になっていたのは、私がお迎えに来ることを、どうやら、、、
IMG_2207
子供にも、先生にもお迎えに来る人の説明をしていないこと。

誘拐防止のため、スクールバス組もお迎え組もかなりきちんと大人の監視をつけているオーストラリアの小学校では、親以外でお迎えに来る人のことを先生にも子供にも伝えて置くのが常識なのですが、どうやらしていない。

気になるところは、やんわりメールで伝えてきたのですが、先日、全然通じてなかったと知ったのは、
IMG_2200
先日学校の娘の友達とママたち(オージーとアフリカン)と公園に行った時、

IMG_2199
10分くらい一緒にいたのですが、私が離れた場所で子供達を見ている間に、オージーのママのほうに私に子供を送ってもらうように頼んでといって、自分の子供にも私にもなにも言わずに車に乗り込もうとしているではありませんか!


IMG_2203
私、久しぶりに走りました。

そして、言いました。
自分の子にも、私にも何も言わないで帰るなんてどういうこと?そんなことしないで!!
私はこれから用事があるから、子供は送れないから帰りたいなら、今から戻って子供は連れて帰って!!

少々貯めてましたので、英語でも流れるようにでる不満(笑)
数日前、ちょっと注意メールをしたばっかりで、私に直接言うと断られると思って言わなかったのかな?(深読み)と思うと余計にムッと来てしまいました。

ショックを受けたような顔で私を見て、OK、、、と言いましたが、納得いってない様子で、帰り際私に「あんな言い方しなくてもわかる」と言い捨てて、サヨナラも言わずアフリカンママは帰りました。


ああ、、もう終わったなぁ。
結構我慢してきたつもりだったけど、まだ学校始まったばっかなのに、もう敵つくっちゃったかなぁ。

と、思いましたが、言いたいことをはっきり言えたことのほうが、よっぽどスッキリしたし、これを言って終わるならそんなの上等!とも思っていました。

もう、会いたくないし、次の日はお迎えを頼まれていた日だったけど、もう全て断りたい気分、、、(極端)。
そんなときも、明日は来る。
ああ、これが学校だよなぁ、、、毎日会うんだ、、、、
そう思いながら、朝を迎えました。

なんだか、長くなってきたので、続きは次回に!

Hooroo!

↓のボタンのクリックでランキングに一票はいります。
押してもらえると超嬉しいです٩꒰。•◡•。꒱۶
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサードリンク