IMG_2103
娘の小学校が始まって、少しづついろんなお母さんと話すようになってきたのですが、最近結構ストレスになってきていたのが、ナイジェリアのママ友。

同じ移民同士だし、彼女は今大学院で勉強中、産まれたばかりの赤ちゃんもいる、、、という環境だし、共感するところはあるし、なにせ
こんなこともあったし、美しい交友関係を続けていきたいけれど、お国柄か結構距離感やコミュニケーションが難しいのです。

週一で彼女が大学に行く日は、お迎えを頼まれているのですが、別の日に体操服で登校する日が週一であり他のお母さんたちやお友達と公園で学校の後、遊んだりするときに、よかったらおいで!と誘ってみたところ、公園にきた途端、後はよろしく!といって帰ろうとするナイジェリアママ。

IMG_2109
「まって!〇〇、びっくりしてるじゃん!何も言わずに帰ろうとするから!!」と引き止める。

そして、「毎週くるの?じゃあ◯曜と△曜はお迎え毎週頼めるんだね!やったー!!」というので、冗談ぽく「ええ!? じゃあ、かわりに何してくれる?」と言ってみたら、

IMG_2104
ええええーーー
いや、くれたよ。鉛筆一本。そして、なんかシワシワになってるツリーにつけるっぽいリボン、、、?

気持ちだけど、気持ちがあれば全然いいんだけど、、、
でもさぁ、下衆なこというの承知で言うけど、あれで「プレゼントあげたじゃん!」とか言われると「ええーーー!」ってなるわっ。すごいいいプレゼントとかくれてたとしても、「あげたじゃん?」とか言われたら「えーー!」ってなるわっ。

っていう、文化の違い、、、なんですかね。人ですかね、、、

結局、今週の体操服登校だった日、お迎え直前になって、「うちの子もお迎えにいって公園に連れてってから、家に送って」という依頼メール。
IMG_2106
移民だからしょうがないの?なんか文面が、、、Noといえる隙がない!
大学院生なんだから、そこもっと丁寧でもよくない?っていう。

30分前だし、まぁ、いいかと思って一緒に帰ろうとするも、学校の先生にも自分の子にも説明してなかったようで、迎えに行った時にさっき頼まれたのだと、私が説明、、、

次の日、なんかモヤモヤしたので、「せめてお迎えのこと、先生と子供に前もって説明して。あと回数が増えるとなんかあった時、責任取りきれないから困る」という内容のメールを書いたらオブラートに包みすぎて超長文に(笑)

作成して送るべきか否か考えた挙句、まずマミー(パートナー)にその文を読んでもらうと、
FullSizeRender
マミー「メールしたい気持ちはわかるけど、違う風に捉えちゃうかもだから、今度頼まれたときとか、できない時に断ったりすればわかってもらいえるんじゃない?」

確かに。
朝から、あんな長文送んなくてよかった。
命拾い。

そんな感じなので、

IMG_2107
プール教室に同じ曜日に行こう!すっごい誘われるけど、お断りしてます。

彼女は今大変とはいえ、自分のお母さんも一緒に住んでいるため子育てサポートもあるし、子供を送って帰ると家族みんな家いるじゃん!?迎えいけるじゃん?!ってこともあったので、徐々に湧いてくる「あれ?」っていうかんじ。

また以前、私に頼みごとをする時、

IMG_2116
「あれ?」レイヤー。

これは、あれだね。
あんた、私を利用してるね、、、と控えめに言っても思うことが他にもいくつか続いてモヤモヤ。


ここまでいうと、すごい悪者みたいですけど、ナイジェリアという出身国が同じだから?話し方やノリがむちゃくちゃボビー・オロゴンでどうも憎めない存在でもある、、、悩ましい。

彼女はボビーだと思って、セインカミユにでもなったつもりでたしなめながらお付き合いしようと思います。

Hooroo!







↓のボタンのクリックでランキングに一票はいります。
押してもらえると超嬉しいです٩꒰。•◡•。꒱۶
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサードリンク